豊玉北4丁目ブログ

豊玉北4丁目ブログ詳細

接骨院=柔道整復師


今日は「どういうことをしたら接骨院で働けるのだろう?」ってな話(内容

も含め)をしようと思います。

まず、接骨院で普通に患者さんに触って治療してる方は柔道整復師と

いう厚生労働大臣が認可する国家資格の免許をもっています。

国家資格なのでそのための専門学校(3年間)か4年生大学で専門科目

(解剖学、生理学、柔道整復理論・実技など)を履修し、その後国家試験

を受け、合格することが必要です。

で、国家資格なんですが柔道整復師以外に他はあん摩・マッサージ・指

圧師、鍼灸師、理学療法士、看護師などが挙げられます。

整体やカイロプラクティック、アロマテラピーは民間資格になります。

柔道整復師の仕事の内容はというと、骨・関節・筋肉・腱・靭帯などに対

し骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷したものを手術をしないやり方で整復・固

定して治療を行うことです。大きく3つの方法があります。

1.整復法・・・これは骨折したものを引っ張ったりして元の位置に戻したり、また、肩などの関節

         が外れた場合それを入れる操作をする作業のことです。

 

 

2.固定法・・・骨折、脱臼、捻挫などをしてしまった場合に三角巾や包帯、ギプスなどを使って

         固定する治療法のことです。

 

3.後療法・・・ケガした場所を回復させる治療法のことです。

         後療法には大きく分けて物理療法(電気や器具を使う)、運動療法(筋力を回復

         させたり鍛えたりストレッチなどをする)、手技療法(マッサージ、関節の動きをつ

         ける関節モビライゼーションなど)の3つの手技をいいます。

 

また、ここで柔道整復師と整体師の違いについてわからない人も結構いらっ

しゃるので違いを説明しますとまず、先ほども言いましたが柔道整復師は国家

資格であること。整体師は民間の資格であること。そして、患者さんに対する

行為に保険が適用されるかどうかということです。柔道整復師は「治療」行為

であること、整体師は「医療類似」行為ということなんですがようは対象が「ケガ」

であるかどうか?ということです。「ケガ」を扱うのは接骨院である柔道整復師な

ので保険は適用されます。

逆に両方とも共通してる点はどちらも開業権があるということです。看護師や理

学療法士は開業権はありません。

 

ちなみに「ほねつぎ」といわれるのも接骨院・整骨院と一緒のことです。

豊玉北4丁目接骨院

住所
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-21-4

アクセス
西武池袋線・都営大江戸線 練馬駅からは徒歩約8分
西武池袋線 桜台駅からは徒歩約10分

TEL 03-6914-9901

営業時間
【平日】9:00~13:00、14:30~19:00
【土日】10:00~17:00

休診 金曜日、祝日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1GdxSwj
  • facebook
  • twitter