豊玉北4丁目ブログ

豊玉北4丁目ブログ詳細

関節の損傷に対して・・・


関節って筋肉と違って痛めると少々やっかいなんですよね。関節の
周りって靭帯とか腱が走ってるのですがだいたい靭帯を痛めること
が多いです。靭帯は痛めるとその部分が切れるか通常の長さよりも
伸びてしまうのですよね。で、関節の部分はほとんどの場所(肩、
膝、腰など)がいろんな方向に動くのです。なので、損傷した後に
きちんと治さないと靭帯が緩いままなのでその動きやすい方向に行
ったまま治ってしまいます(特に足の関節)。靭帯もそうですが腱
も(特に指など)きちんとしかも早めに治さないと伸びて緩くなって
曲がったままのようなかたちで治ってしまいます。
治し方はきちんと包帯やテープで固定するということです。ケガして
からすぐに治すことです。その前にだいたい腫れているので冷やすの
ですが指の靭帯を痛めた場合なんかはコップ(なんでもいいですが入
れ物)に氷と水を入れてそこに指を突っ込んで曲げ伸ばしして動かす
といいです(かなり冷たいですが感覚が麻痺するくらいやることをお
すすめします)。できればかなりしんどいかもしれませんが5分くら
いやれるといいです。
指の靭帯なんかは通常の痛みは消えても力いれたときの痛みまで消える
には1年くらいかかることもあります。
また、関節は動かしてなんぼの機能なので痛みがほぼ感じなくなったら
どんどん動かしていくことです。サポーターやコルセットなんかもどう
しても動かさなくてはいけなくて痛くなりそうなときはするとしても、
そうでなければはずして普通に関節を動かすことをおすすめします。
しょっちゅう使う場所(手首や指、膝など)は固定しても使うのであま
りに繰り返して使うと慢性的になってしまい通常の痛みは消えても使い
過ぎて疲れてくるとまた痛みが再発します。それを繰り返し続けている
と他の関節の場所よりももろく痛めやすくなります。なので、よく使う
場所に関してはどうしょうもないところもあるので、使った後に痛みを感
じる場合はその都度その場所を冷やすことです(だましだましなところ
はありますが・・・)。一番いいのは安静する期間が少しでもあること
ですが。
基本的に関節に関しては痛みが消えてからきちんとリハビリで動かす練習
をすることが大事になります。

豊玉北4丁目接骨院

住所
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-21-4

アクセス
西武池袋線・都営大江戸線 練馬駅からは徒歩約8分
西武池袋線 桜台駅からは徒歩約10分

TEL 03-6914-9901

営業時間
【平日】9:00~13:00、14:30~19:00
【土日】10:00~17:00

休診 金曜日、祝日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1GdxSwj
  • facebook
  • twitter