豊玉北4丁目ブログ

豊玉北4丁目ブログ詳細

骨折(代表的なもの)


骨折の中で結構頻度が高いものでコーレス骨折というものがあります。
この骨折は、全骨折の10%を占めており、骨粗鬆症が基盤にあることが
多く腰椎圧迫骨折と同様につまずいて転んだというような日常の些細なこ
とで起こります。50歳以上の女性や小児に多い骨折です。
また、このコーレス骨折は直接どこかにぶつけて起こる骨折ではなく、転
んで手をついたときなどに起こるものがほとんどです。
骨折の起こる場所は前腕骨に2つの骨があってそのうちの橈骨というもの
があると前のブログでも取り上げましたが、その橈骨(親指側)の手首側
の方1~3㎝の部分です。
患部から手関節にかけて痛み、腫れがみられます。痛みのために手を動か
すことができず、吐き気や発熱をする場合もあります。合併症で手の骨折
や脱臼、前腕骨の脱臼(亜脱臼)、神経・腱・靭帯の損傷などがあります。
後遺症としては手が変形したままくっついてしまったり手首を返す動作が
しにくくなったりします。
特に放置しておくと変形することもあるのでまずは、治療法として骨を元
の位置に戻すために整復します。アイシングと安静は基本でギプス固定、
包帯、電療、少しよくなってきたらキネシオテーピングなどしていきます。

豊玉北4丁目接骨院

住所
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-21-4

アクセス
西武池袋線・都営大江戸線 練馬駅からは徒歩約8分
西武池袋線 桜台駅からは徒歩約10分

TEL 03-6914-9901

営業時間
【平日】9:00~13:00、14:30~19:00
【土日】10:00~17:00

休診 金曜日、祝日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1GdxSwj
  • facebook
  • twitter