豊玉北4丁目ブログ

豊玉北4丁目ブログ詳細

第5中足骨骨折(下駄骨折)


前のブログで代表的な骨折としてコーレス骨折をとりあげましたが、
もう一つもしかしたら聞いたことある人もいるかもしれません。第5
中足骨骨折と言って別名「下駄骨折」と言います。転んだり捻じった
りすることで足の甲にある小指側の真ん中あたり(触ると出っ張って
るところがあるのですが)の外側の骨折です。下駄骨折の名前の理由
は下駄を履いて転んだときに骨折するところがだいたい、この第5中
足骨だからなのです。
第5中足骨骨折であれば、先ほど言った出っ張っているところ(茎状
突起といいます)を押すと激しく痛みます。それだけで、レントゲン
を撮らなくてもすぐに第5中足骨が骨折していると判断できます。
治療はギプスやテーピング固定を行いますが、重症の場合は手術によ
り固定します。あとは電療です。

豊玉北4丁目接骨院

住所
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-21-4

アクセス
西武池袋線・都営大江戸線 練馬駅からは徒歩約8分
西武池袋線 桜台駅からは徒歩約10分

TEL 03-6914-9901

営業時間
【平日】9:00~13:00、14:30~19:00
【土日】10:00~17:00

休診 金曜日、祝日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1GdxSwj
  • facebook
  • twitter