豊玉北4丁目ブログ

豊玉北4丁目ブログ詳細

ばね指とは・・・


以前、腱鞘炎のブログを書いたときに少し紹介したのですが、ある意味、
症状の起こり方としては同じである「ばね指」という症状を今日は詳しく
説明しようと思います。
このばね指とは、手をよく使う中年以上の女性の親指、中指、薬指に起こ
ることが多い疾患です。弾発現象といいまして指を伸ばすと戻らなくなっ
たり、逆に伸ばしてしまうと曲げられなくなったりする(特に朝とか)疾
患(ガクンガクンする)です。
このため弾発指とか、狭窄性腱鞘炎、肥厚性腱鞘炎、スナっピングフィン
ガーとも呼ばれます。
どうしてそんなことが起こるのかと言いますと、このばね指は、指を曲げ
るときに指を曲げる筋肉の腱が指の付け根のあたりで腱鞘という筒状のト
ンネルの通り道を通るときに腱の周囲で炎症(過度な使い過ぎで起こりま
す)が起こり、腱鞘の範囲が狭くなり腱が滑るように通る際に引っかかっ
てしまうのです(腱鞘炎も引っかかりはしないが起こる原理は一緒)。だ
から、一度行った動作が戻しにくくなるのです。
治療法はまずはなるべく指を使わないようにすることです。あとは固定で
す。手術は最後の手段として下さい。固定は指の曲げ伸ばしができないよ
うにテーピング固定ですね。あとは電療ですね。注射は痛みを一時的の抑
えるだけでかたちが元に戻るわけではありません。手術の場合は腱のトン
ネル状の部分を切開します。しかし、手術も100%ではないので本当に
どうしようもない場合にして下さい。

豊玉北4丁目接骨院

住所
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-21-4

アクセス
西武池袋線・都営大江戸線 練馬駅からは徒歩約8分
西武池袋線 桜台駅からは徒歩約10分

TEL 03-6914-9901

営業時間
【平日】9:00~13:00、14:30~19:00
【土日】10:00~17:00

休診 金曜日、祝日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1GdxSwj
  • facebook
  • twitter