豊玉北4丁目ブログ

豊玉北4丁目ブログ詳細

手首の痛み(手根不安定症)


あまり聞きなれない症状かもしれませんが手根不安定症というものが
あります。主には転んで手をついたりしたしたときに過度に手首を反
らせたことで、手根骨(手首の上あたりについている細かい骨)の中
の月状骨(手首の少し上、真ん中より)が手の平側に亜脱臼(完全で
はなく少しずれる状態)してしまう障害です。
女性は男性に比べて関節が緩く、なかでも月状骨は他の手の骨と比較
して丈夫な靭帯でつながっていないため、動きやすく脱臼しやすいの
です。
外傷はないのに手首を曲げたり伸ばしたりすると痛い場合は手根不安
定症の可能性があります。また、ガングリオンとの鑑別が必要です。
ガングリオンは手首の一部にプクッとした腫れがあります。
ちなみに私事なのですが、以前学生時代に柔道をやっていたのですが
柔道ってすごく手首使うのですよね。相手と組み合ったりしてるとき
なんか相当手首に力が入ってるのですよね(相手と組み合ってるとき
や技かけてるときなんかほぼ手首反りっぱなしだし)・・・。で、部
活だったのでほぼ毎日やっていまして、その時はずっと手首が痛かっ
たんですよね。卒業して柔道やることが少なくなったら痛みはなくな
ったのですが今思えば、これって手根不安定症だったのかなって思い
ます(ガングリオンのようなものは見当たらなかったので)・・・。
治療法は電療、マッサージ、ギプス・包帯固定、場合によってはグラ
ついているところを固定するための手術をします(ひどい場合)。
使う頻度を減らすことが基本です。

豊玉北4丁目接骨院

住所
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-21-4

アクセス
西武池袋線・都営大江戸線 練馬駅からは徒歩約8分
西武池袋線 桜台駅からは徒歩約10分

TEL 03-6914-9901

営業時間
【平日】9:00~13:00、14:30~19:00
【土日】10:00~17:00

休診 金曜日、祝日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1GdxSwj
  • facebook
  • twitter