豊玉北4丁目ブログ

豊玉北4丁目ブログ詳細

外反母趾/症状と治療法


よく女性に多い疾患で外反母趾というのがあります。女性はハイヒール
をはく機会が多いため、外反母趾になりやすい傾向があります。
外反母趾は先の細いハイヒールなどを履くことで、足の親指の関節が亜
脱臼し親指の付け根が出っ張り痛みます。
日本では外でしか靴を履かないので欧米ほど患者さんの数は多くありま
せん。
足の指の形もいろいろあり、日本人は足の人差し指より親指が長い人が
多いです(エジプト型?というらしい)。しかし、この形の指の人は、
靴の中で親指が圧迫されるので外反母趾になりやすく、注意が必要です。
そうなると、足の親指が小指側に曲がってしまうため本来あるべきはず
の足底の横アーチが崩れ、足底が平らに(開帳足という)なってしまい
ます。しまいに歩けなくなってしまいます。
治療法としてはなるべく先の細いハイヒールを履かないように心がけま
す。やむを得ず履いたとしても、こまめに靴をぬいだり(脱げる場所、
状況があればいいですが)、長時間歩くことは避けるようにします。
あと、テーピングは結構効果的です。親指と小指側を開かせるような固
定で完璧に親指の形が戻るとは言わないまでもそこそこ戻ります。ただし、
治療に通うのが毎日でなくとも3か月くらい根気よく治療を続ける必要が
あります。また、テーピングをしながらも足の指の股の間に指を入れ、指
先を回したり、親指だけを回したりする体操をしていきます。指の体操で
は他に足の親指に幅広の輪ゴムをひっかけ、左右にひっぱることや、足の
指先でタオルをたぐり寄せたりするのが効果的です。
他にはテーピングで親指の付け根を少し締めて親指と人差し指の間にガー
ゼなどを入れて広くします。あと、横アーチをキープさせるような足底板
を靴の中に敷いたりとかです。外反母趾用のサポーター、靴下なんかもあ
ります。とにかくどれもまず、持続的に続けられるかどうかです。その他
には対症療法的ですが電療、薬物療法であるステロイド注射ですが、ステ
ロイド注射を角質部に行うことは感染のリスクが高いので注意が必要です。
最後に手術ですが、ダンサーなどハイヒールで仕事をしなければならない
人に行います(普通の人でもやって構いませんが予後が悪い)。外反母趾
角という角度があるのですが、これができれば40度以上の人のみに行っ
た方が賢明です。しかし、これも原因を取り除いているわけではないので、
時間が経てば再発(元の外反母趾の状態に戻ってしまう・・・)しやすい
傾向があります。

豊玉北4丁目接骨院

住所
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-21-4

アクセス
西武池袋線・都営大江戸線 練馬駅からは徒歩約8分
西武池袋線 桜台駅からは徒歩約10分

TEL 03-6914-9901

営業時間
【平日】9:00~13:00、14:30~19:00
【土日】10:00~17:00

休診 金曜日、祝日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1GdxSwj
  • facebook
  • twitter