豊玉北4丁目ブログ

豊玉北4丁目ブログ詳細

膝の裏の腫れ(ベーカー嚢腫)


今日は皆さんにとっては少し細かい疾患の話になるのですが、膝の
後ろが腫れて正座などがしづらくなるものでベーカー嚢腫という症
状があります。これは中年の女性によく起こる疾患です。
ももの骨(大腿骨)とすねの骨(脛骨)の間に膝関節といわれるも
のがありますが、この関節の周囲に滑液包という袋がいくつかあり、
膝の後ろにある袋が腫れることをベーカー嚢腫といいます。
これは変形性膝関節症や慢性関節リウマチの合併症として生じるこ
とが多い疾患です。また、膝関節にこれらの症状があると、その影
響を受けて滑液包(関節の滑液を作っているところ)に水がたまっ
て徐々に大きくなります。
痛みはそれほど強くありませんが膝の後ろが腫れて不快感や正座の
時に違和感(ものが挟まった感じ)があるため、完全に膝を曲げる
ことができない人もいます。
テスト法は簡単に膝の裏の内側を触診したときに腫れていることで
確認できます。
治療法は干渉波を当てることや、注射器で水をぬきとる(場合によ
っては数回行う)ことで手術をしなくても回復することがあります。
それでも腫れがひかない場合は手術(袋ごと切除)を行います。他
は包帯で圧迫固定することで関節液を元の量に戻す感じですね。

豊玉北4丁目接骨院

住所
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-21-4

アクセス
西武池袋線・都営大江戸線 練馬駅からは徒歩約8分
西武池袋線 桜台駅からは徒歩約10分

TEL 03-6914-9901

営業時間
【平日】9:00~13:00、14:30~19:00
【土日】10:00~17:00

休診 金曜日、祝日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1GdxSwj
  • facebook
  • twitter